1.カルボボードには方向がありますので、開封時に
 側面又は裏面の矢印にて方向の確認をお願いします。

2.施工箇所の下地材(石膏ボード・野地板等)への
 墨出し作業をお願いします。
3.カルボボードの裏面に木工用ボンドを塗布
 してください。
4.カルボボードを下地材の貼付けして下さい。
 下地材へは釘止めをお勧めします。
  (釘止め間隔は150〜200mm以内にてお願いします。)
  (鉄サビ防止のため、ステンレス製の釘をお勧めします。)
* 貼付箇所が点検口/照明口などの場合
  カルボボード切断が必要となります。
  切断方法は。厚さ6mmサイズはカッ
  ターで厚さ9mm以上のサイズは集塵
  機能付き丸鋸をお勧めします。

* 仕上方法がクロス仕上の場合、カルボボードの下地処理には市販のパテ材を使用して下さい。
パテ施工箇所はジョイント部分及び釘頭部分のみとします。(全パテ施工は絶対に行わないで下さい)  
また、仕上材にはカルボボードの性能を確保するため、通気性のあるもの(和紙・クロス等)を使用
願います。

※ カルボボ−ドを切断する際には、必ず「保護メガネ」を付けて作業してください。


建設資材のメーカ商社

http://www.kunimoto-s.co.jp


人に、地球に
やさしいいエコ建材
Copyright© 2011 KUNIMOTO CORPORATION Ltd. All rights reserved